コロナに負けない。一人ひとりの笑顔のために。

新型コロナウイルス感染予防および感染拡大防止に向け、連合大阪の主催する集会、イベントが中止、延期されておりますので、今回の活動報告は、枚方市議会令和2年3月定例月議会での活動をご報告させていただきます。当然ながら、新型コロナウイルス感染症の影響を受けた議会運営となり、1時間毎に換気の時間、質問時間短縮の申し合わせ、市役所職員側の出席絞り込みなど「3つの密」を避ける対応を迫られました。

 

 

~新型コロナウイルス対策関連の補正予算案を可決~

 

3月定例月議会での、新型コロナウイルス対策関連の補正予算項目の一部を掲載します。枚方市議会は通年議会ですから、今後も必要に応じた迅速な対応をして参ります。

 

・ひとり親等への休業手当金制度【枚方市独自】

保育で休業を余儀なくされるひとり親等への所得支援制度

・児童福祉施設等の感染拡大防止対策支援

・臨時休校等に伴う放課後等デイサービス支援

・障害福祉サービス等の衛生管理体制確保支援等

・小中学校臨時休業対策

 

 

~働くものの代表として~

 

私は、予算特別委員会委員として、予算質疑を17項目について行いました。

今回の17の質疑項目のなかで連合大阪との連携した取り組みとしましては、予防医療の推進、子どもの貧困対策、空き家対策の強化、集中豪雨などの水害の被害防止対策などの項目を盛り込みました。

まだまだ道半ばですが、着実に前に進めております。

 

『一人ひとりを笑顔にしたい!~ひらかた万笑!~』

 

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、現場で働く方、在宅勤務になった方にとっても、また働き続けることが困難になってしまった方など、世界中の全ての働く方々が心を傷められていることを自覚し、自分にできることは何かをしっかりと考え、皆さまの声を聴き、政治に反映させるべく、「一人ひとりを笑顔にしたい!」という思いで、きめ細やかに、かつ大胆にその役割を果たして参りたいと思います。

引き続きのご支援をよろしくお願いします。