議員活動報告

連合北河内が推薦する議員団からの報告ページです。

国会

3月21日(日)JAM西日本会館において、立憲民主党大阪府総支部連合会(以下、府連)の第1回定期大会が、リモートによる参加及び新型コロナウイルス感染防止策を徹底した上での会場参加によって開催されました。

府議会

2020年11月1日「大阪市廃止・特別区設置」をめぐる住民投票が実施され、反対票が50.6%の僅差で上回り否決されました。連合北河内の皆様におかれましては、大阪市内の住民投票にも関わらず、応援をいただきましてありがとうございました。心より感謝を申し上げます。

 


市議会

コロナ禍、その対策への施策と将来への魅力あるまちづくりをすすめます。

 

初当選からはや2年が経過し、直近の1年はコロナ禍の中、手探りで確かな医療情報、経済実態をつかみながら施策につなげて参りました。

 

(寝屋川市・久野議員)

今回は本市の家庭教育への取り組みについて報告させて頂きます。

 本市ではコロナ禍での学校教育への不安や教育格差が問題視される中で、GIGAスクール事業を始め、オンラインでの家庭学習の推進を進めているところであります。

 

(大東市・品川議員)

4月15日(木)は、2つの雨水ポンプ場を会派(野村議長、奥野議員、漆原議員、番匠)で視察しました。1つ目は、昨年に拡張工事が完了した新安居川ポンプ場、2つ目は今年度から管理を民間に委託している蹉だポンプ場です。

 

(枚方市・番匠議員)