市議会より

番匠議員(枚方市)

6月11日(土)は、連合大阪2022政策実現決起集会として、連合大阪が推薦する参議院選挙に向けた意思合わせが行われました。大阪選挙区の予定候補者の「石田としたか」さん、「大谷ゆりこ」さんが決意の言葉を述べられ、参加者全員で「頑張ろう!」を行い、選挙戦が始まろうとする熱気を感じる機会になりました。


奥野議員(枚方市)

3月定例月議会の冒頭、市長が述べた2022年度の市政運営方針の「はじめに」の内容に対して、会派(連合市民の会)から行った代表質問を受け、その後の予算特別委員会において、私からは、①あらゆる危機事象を想定しながら、常に備えることができているのかどうか、②「万博後のレガシー」とは何か、それが「暮らしたくなるまち」にどうつながるのか、③「公民連携」が手段ではなく、自己目的化していないか、④市民との「協働」が内実のあるものになっているのか、⑤本当に「強さ」と「優しさ」を兼ね備えた、市民に信頼される市役所になっているのか、という観点から、予算審議に臨みました。


森議員(門真市)

去る5月15日(日)に、門真市民懇話会の「潮干狩り」が開催されました。

 

当日は、スタッフを合わせて40名の参加をいただき、門真市民の皆さんと楽しい一日を過ごさせていただきました。

 


番匠議員(枚方市)

「する」「観る」「支える」という観点での“スポーツの力”は、地域経済への影響だけでなく、市民の健康、笑顔そして活力にもつながっていきます。枚方市に拠点を置くパナソニックパンサーズもその担い手として活動されています。 

 


高島議員(守口市)

新型コロナの状況ですが、前回の報告時には第5波が落着いた状況でありましたが、現時点においては第5波をも超える想定以上の第6波が襲来する事となってしまい蔓延防止措置もかなりの期間継続される状況となっています。対策としては、


奥野議員(枚方市)

昨年末より、全国で新型コロナウイルス新規感染者数の急速な増加が継続しています。多くの地域でオミクロン株のいわゆる市中感染が拡大し、デルタ株などに比べて感染力が非常に強いオミクロン株への急速な置き換わりが進んでいます。


森議員(門真市)

去る10月24日(日)及び10月31日(日)の2日間に亘り、代表幹事を務めさせていただいている「門真市民懇話会のソフトボール大会」が、2年ぶりに開催されました。

 

新型コロナウイルス感染症の猛威により、実施できない状況が続いておりました...

 


野村議員(枚方市)

10月14日に衆議院が解散し、なんとその5日後19日が告示日となりました。

 

そんな短期間で総選挙が行われるのは初めてだそうで、私たち11区のみんなにとっては、準備期間がないに等しい状況となりました。

 


板東議員(寝屋川市)

寝屋川市議会の場合、決算委員会が終了すると、その流れで「会派の予算要望」へと取りかかります。その後、臨時議会や特別委員会。

また、昨年の同時期には開催ができなかった市内視察や様々な公的行事が入りました。

私自身は監査委員であることから「定期監査」を終えたと同時に12月議会へ。

 


高島議員(守口市)

皆様方には、平素より大変お世話になっておりますことを心から感謝申し上げます。

さて、新型コロナの感染者数ですが、第5波の後は全国的に激減しています。歓迎すべき状況ではありますが、何故減ったかが解明されておりませんので、大幅に警戒を解く事には未だ慎重にならざるを得ません。

 


番匠議員(枚方市)

8月30日「枚方市総合文化芸術センター」開館記念式典が開催されました。枚方市では、2018年大阪北部地震で市民会館大ホールが使用不能となっており、多くの市民が待ちに待った文化芸術施設です。

 


奥野議員(枚方市)

枚方市駅周辺再整備事業について、市は、2021年3月に「枚方市駅周辺再整備基本計画」を策定しています。2021年7月9日、枚方市議会は全員協議会を開催し、枚方市駅周辺再整備における取り組み状況について審議しました。....

 


野村議員(枚方市)

枚方市議会6月定例月議会が6月11日~25日開催され、一般質問が、18,21,22,23の4日間行われました。私は、21日に一般質問を、1年半ぶりに行いました。

 

質問の一部ですが

(1)男女共生フロア・ウィルのとりくみについて ....

 


板東議員(寝屋川市)

 本市議会では、手を挙げた議員全員が質問を行えることとしており、24人中、20人が質問を行いました。

 

私の質問項目は、

① 次のステージに向けた学校の環境整備

② 介護サービスの持続可能性への取り組み ....

 


高島議員(守口市)

皆様方には、平素より大変お世話になっておりますことを心から感謝申し上げます。

 

さて、コロナの状況ですが、大阪では感染者数が減っているとはいえ、インドデルタ株への不安は尽きず予断を許さない状況はまだまだ続くと思われますので、今暫くは感染拡大防止の取組みを...

 


久野議員(寝屋川市)

 初当選からはや2年が経過し、直近の1年はコロナ禍の中、手探りで確かな医療情報、経済実態をつかみながら施策につなげて参りました。今後も女性・生活者視点から、寝屋川を働く女性が住み続けたい街No.1を指標に、子どもからお年寄りまで、みんなが主役のまちづくりを掲げ…


品川議員(大東市)

今回は本市の家庭教育への取り組みについて報告させて頂きます。

 本市ではコロナ禍での学校教育への不安や教育格差が問題視される中で、GIGAスクール事業を始め、オンラインでの家庭学習の推進を進めているところであります。


番匠議員(枚方市)

4月15日(木)は、2つの雨水ポンプ場を会派(野村議長、奥野議員、漆原議員、番匠)で視察しました。1つ目は、昨年に拡張工事が完了した新安居川ポンプ場、2つ目は今年度から管理を民間に委託している蹉だポンプ場です。

 


藤本議員(四條畷市)

コロナ禍の中、解雇・雇い止めや女性の自殺者数が増加するなど、コロナ禍による激震が続き、所得にも大きな影響を与えております。そのことから、頻繁に臨時議会を開催し、市民の皆さまの不安を和らげれるよう順次対応しております。

 


奥野議員(枚方市)

枚方市議会議員の奥野みかです。

 

 2月26日から始まった3月の定例月議会が終わりました。さまざまな状況変化のもと、力不足を実感しつつも、いろいろなことを調べ、学び、対応してきたこの1か月余を振り返ってみます。

 


野村議員(枚方市)

昨年12月定例月議会最終日、連合河北地区協議会として「2021年度政策・制度予算に対する要請」を枚方市に提出しました。

 

 


板東議員(寝屋川市)

新型コロナウイルス感染症による、「外出自粛」「不要不急の外出抑制」という社会的要請を受けることは、私たちにとって初めてのことです。

 

 


高島議員(守口市)

皆様方には、平素より大変お世話になっておりますことを心から感謝申し上げます。本年もどうぞよろしくお願いします。

 

 


番匠議員(枚方市)

11月18日は、北河内4市リサイクル施設組合 定例会に出席しました。北河内4市リサイクル施設組合とは、北河内4市(枚方市・寝屋川市・四條畷市・交野市)が協力して、ペットボトルとプラスチック製容器包装のリサイクルに取り組む施設、組織で、私は、枚方市議会の代表として議員を勤めております。



2020年度